【うたわれるものらじお】

音泉版 第13回 2006.9.29放送

 

第12回 << ドリグラ/渡辺明乃 >> 第14回

 

本節目的知名度之高,在9月22∼24日《東京ゲームショー2006》的『インターネットラジオステーション<音泉>秋の新番組スペシャルステージ』舞台上可獲得證明。當時主持人便談到「《うたらじ》每週平均有15萬人次點選!」「雖然伺服器代理商之前信誓旦旦,但是《うたらじ》週五上線的時候仍然前後遭遇3次掛點慘況…」「點選紀錄已經擠下之前的『萬花筒之星 そらとレイラの すごい ○○』成為《音泉》收聽冠軍節目!」節目的收聽熱潮,帶動聲優個人網站部落格的知名度,可謂一人得道雞犬升天XD

 

但,無視於光鮮亮麗的成績,本回的氣氛根本是低到冰點…西方人最忌諱『13號星期五』,東方的《うたらじ》在意外累積了前面連續三週的負能量之後,這回便相當不幸地成為節目開播史上『第13個星期五』。到底小山能否全身而退、節目能否順利進行呢?且讓我們屏息聽下去唄…

 

 

《OP》0:00

 

エルルゥ「お久しぶりですね!」
ハクオロ「ああ。最近あまり、会えなかったからな」
エルルゥ「あのですね!私、ハクオロさんに聞きたいことが、いーーっぱい、あるんです!」
ハクオロ「ん?………なんだい?」
エルルゥ「……あのぉー」
ドリグラ「兄者様ー!」
エルルゥ「まただ∼!」
ドリグラ「若様が、家に帰ってこないんですー!」
エルルゥ「あそこに居るに決まってるでしょう?」
 

「うたわれるものらじおby ドリグラ

 

在眾人的期待之下(?),柚木姊登場的氣勢果然嚇死一堆人,只能說ドリグラ來的真不是時候。オボロ自從那段爆料之後,終於榮登OP被堂堂消遣一頓…山雨欲來風滿樓,奉勸各位先把皮繃緊一點再繼續聽下去…
 

《序》1:00

 

小山「皆様こんにちはぁ、…えっへえ、ハクオロ役の小山力也です」
柚木「
同じくこんにちは!エルルゥ役の柚木涼香ですっ!!

 

小山「………えっへえっへあっはあっはあっは…はい、柚ちゃんどうも、ね、」
柚木「お久しぶりですね!」
小山「どうもありがとうございました、本当に、剛志さんの回と、それからー、あのー、ね、華也ちゃんの回もね、すごく楽しく、あのー、拝聴しましたよ」
柚木「そうですか」
小山「うん、先週は」
柚木「
大原さやかちゃんの回は楽しかったですかっ!?
小山「先週ねw、柚ちゃんいなかったからねぇ、柚ちゃんがいなかったらどうなるんだろう、と思って、本当にもう」
柚木「
随分なんか楽しそうーな
小山「いやっはっはっ、何を仰いますやらww、いやぁ、楽しかったですけど、でもね、本当にもう、ど緊張でね、もう、ねいつも頼りにしてくれる」
柚木「はあはあはあ」
小山「頼りにしてくれるじゃない、」
柚木「へえへえへえ」
小山「いつも頼りにしているあなたがいないと、もうwあのーボロボロで、したが」
柚木「はあーーーー」
小山「はい」
柚木「…はいってなんですかw」
小山「やっと三週間経って、…そろっ ね、エルルゥとまた一緒にできてホントに嬉しいです」
柚木「
もう私すっごい楽しみにしてたのにー
小山「うん楽しみにしてたのにってwww 今始まったんだよ」
柚木「
こんな気持ちになるなんてぇ
小山「っwwなーにを仰ってw」
柚木「
ひどいよ∼
小山「そんなことないですよね、ね?」

 

積了三個禮拜怨氣的柚木姊,對待小山已經不是像第10回聽眾所建議地微怒回應,而是猶如夜叉降臨、令天地間鬼哭神號般地盛怒以對。不曉得這時候渡辺明乃是不是就坐在裡面?

小山把話題轉移到『ごっくん馬路村』上,卻依然引不起她的興趣。
 

小山「で、…えーと、どうでしたか? あのー、お忙しいでしょうが、色々と。あのー、しばらく会わ、会わなかった間に、何か、変化はありましたか?」
柚木「
別に何もないです
小山「うっふっふそんなwww」
柚木「
もー慰めて下さいよひどいじゃないですか何かー!!。・゚・(≧□≦)・゚・。

 

原來這才是柚木姊真正的心聲(爆)
 

小山「なな、なぐさ、も、あのね、ちょっと心配した本当に、あのー、ね、スタンガン持ってってねってメールし、したけどね、あなたのところに、うん、あのー、聞いてたらなんか、剛志さんすごく頑張ってくれて嬉しかったけど、もう言いたい放題、だったから」
柚木「ま、いつもの剛志さん…」
小山「ね、はーもう早く終わりたい、とかw言ってたから、うん、ちょっと心配しましたよ」
柚木「だってそれで」
小山「今更心配してもしょうがないんですが」
柚木「久しぶりに会った…」
小山「はい」
柚木「なんか………り、きや、とかって、呼ばれてませんでした」
小山「w力也って誰でも言うよだって、
大塚明夫さんもリッキーとか力也って言うしw
柚木「そうですか、誰でも言うんですか」
小山「うん、あのー」
柚木「そうですか」
小山「うん」
柚木「私大原さやかちゃんが力也って言ってるの初めて聞きましたね」
小山「え?」
柚木「現場ではそんな風に言ってなかったですよねー」
小山「…あー、なんか、たまたまね、なんか、そうでしたけど、でも、
力ちゃんっていうのは、あのー…あなただけ…あっ
柚木「
嘘ばっかり!!田中敦子さんだって言ってるじゃない!!!!
小山「ハンカチが」
柚木「もうやだー!!!!」
小山「ハンカチが落ちて…大丈夫、です、はい」
柚木「もー、調子ばっか…ごにょごにょ、その場だけ逃げられればいいと思ってるでしょう!」
小山「そんなことないですwww」

 

小山一個勁兒地辯解,柚木姊一個勁兒地戳破,我在看花系列嗎?最爆笑的是(雖然現場劍拔弩張),小山的『力ちゃん』說法最終只有自掘墳墓、火上加油。再這樣下去『夢想歌』就快播完啦…

 

小山「ということでございましてですね、ちょっと、長いことお待たせしてしまったんですが、今日も素敵なゲストがいらしてます。ね」
柚木「はい」
小山「というわけでこれからのお時間は」
柚木「………」
小山「………」
柚木「
頑張りましょうみんなで

 

讓我如坐針氈、如洗三溫暖的節目,《うたらじ》還真是頭一遭 ((((;゚Д゚))))

 

《フリートークのコーナー》5:45


小山「はい今日も素敵なゲストがいらしてや、なっwww」
柚木「大丈夫ですか?」

 

小山不會大舌頭,那就不是《うたらじ》。此刻渡辺明乃終於以熱情洋溢的聲音閃亮登場!為此小山特別向她道歉久等了,但是柚木姐卻直接回以「私機嫌が直ってないんですね」,絲毫不給面子…

 

渡辺「今日は、僕は、ラブラブっぷりを見に来たわけですよ
柚木「ラブラブじゃないよ今日は」
小山「いやぁ…」
渡辺「ラブラブ。ラブラブいこうよ」
小山「ね、エルルゥ」
柚木「え、機嫌をなお、直さして、直して」
小山「エルルゥ、…ね」
柚木「え、
全然なんか今嘘くさい
小山「あっははwww 段々なんか、あのー注文が、ね、難しくなってきまして」
渡辺「ね、中々」
柚木「
…はぁ…

 

竟然勞動特別來賓幫忙圓場炒熱氣氛,這種節目我一輩子沒見過(苦笑)

 

小山「柚ちゃん本当ありがとうございました、ね、もー、ね」
柚木「何の話?」
小山「いやいや、ね、僕が出ない間も、ね、剛志さんの相手をしてくれてね」
柚木「はい。それはそれで楽しかったですよ?」
小山「ね、剛志さんもね、剛志さんブログがさんぱん、さん、三万じゃないw」
柚木「大丈夫ですか?」
渡辺「
力也さんが動揺してるw
小山「いやいや。や、
僕はいつも動揺してます

 

面對小山的大舌頭,柚木姊異常地禮貌詢問,聽在我耳裡滴淚在心底阿…不過提到黑小山剛志兄以及渡辺明乃所屬樂團的官網瀏覽人數突然暴增,這一切都要歸功於《うたらじ》啊!只是渡辺明乃所屬樂團『CHIBI-RARI(ちびらり)』很反常地在兩週前就爆發超人氣…

 

柚木「明乃ちゃんがナイスバディって話をしたからだよw」

 

對啦!藏鏡人就是你!

 

渡辺邪なメールばっかりって嫌だなww

 

看吧!果然發生這種事情啦 (* ̄▽ ̄*)

渡辺明乃從小二開始就自稱『僕』,最近因為已經是23歲了,偶爾會強迫自稱『あたし』。因為剪了短髮而被柚木姊稱讚,而本人的「ありがたいありがたい」則充分顯現她的陽光豁達性格。
 

小山「そんな明乃ちゃんです。ね、柚ちゃん」
柚木「もういいです、気を使わないで」
渡辺「柚ねえテンションあげていこう」
小山「別に気は使わない、けど、ねぇ、ね、いつも感謝してるのにさぁ」
柚木「元気にして下さいよ私を!」
小山「え、
元気…に、し、なって…
柚木「www 
ちょっと皆聞いた今!?こんなで誰が元気になんの!?
渡辺「いい、なんか、僕の座り位置が問題あったのかもしれないけどなんか、…
いい、いい雰囲気ですよ

 

到底誰是主持人誰是特別來賓,從這段對話應該會被搞混吧…還有,小山的結巴狀況不是普通的嚴重。明乃沒有用過電腦,所以雖然知道兩人主持這個節目但卻沒有聽過。即使如此,在經過TVA配音共事的洗禮之下,對狀況略知一二的她來到這裡的感想是…
 

渡辺より柚ねえが力也さんにラブラブってことがわかった
柚木「そう、でしょう? なのになのになんかもう打ちのめされた」
小山「なっ、んでですかw」
柚木「ほん、とに……」
渡辺ラブラブしてこー、ラブラブしていこー(拍手鼓勵)

 

有這麼嚴重啊…明乃姊趕緊出來打圓場∼

 

柚木「私、さっき、なんか……剛志さんにwww
渡辺「電話したのw」
小山「
さっきまで剛志さんと一緒にいたの?電話した?
柚木「あんまりにも、落ち込んでる自分に驚いてしまって…なんかもう泣きそうになっちゃって自分がw」
渡辺「で、慰めてもらおうと思って剛志さんに」
柚木「どうやって元気が出るんだろうと思って剛志さんに電話して…」
小山「あ…出ましたか、あの男は」
柚木「電話したら…留守番電話だったので、メールを、あのw、残して、メールだけ出したんですけど」
小山「ふーん」
柚木「
だから元気が出ないままです
小山「いやっはっはっはwww」
柚木「いや剛志さんと、いろんな、他愛のないお話をしたら元気が出るかな、と思ったの」
小山「だってねぇ、メールでねぇ僕がいない間に剛志さんに乗り換えるんじゃないですか、っていうのがありましたよ。」
柚木「それはない…それはないけど
(1秒)
小山「生まれたての38歳の…w」
渡辺「
生まれたての38歳ヒゲ独身がww
小山「本当にどこにでもヘコヘコね、人の心の中にすっと入り込むあの特技。お酒は一滴も飲めないのにねww」
渡辺「飲んでる時とテンションが変わらないww 場で酔える人なんでしょうねー。」
小山「酔う酔わないより、いつでもあんな感じですからねぇ。」
渡辺「ま、常に酔ってるっていうか…。」

木「うふふふ」
小山「
常に酔ってる…あ、芸術家なんだ

 

不只是小山很驚訝,我也很驚訝。柚木姊的情緒實在太低落了,所以只剩小山和明乃姊兩人撐場面…倒是小山為剛志兄所做的註解還挺貼切的(笑)

 

柚木「…だから私を元気にしてっていう話だったのw」
小山「いやいや、げ、げ、元気にしてってw」
渡辺「
テンションあげてこー(拍手鼓勵)
小山「柚ちゃん」
柚木「いいです」
小山「久しぶりに会えてw 嬉しいよ うっふw」
柚木「
もう…もー!!

 

因為兩人扯遠了,所以又讓柚木姐不高興。節目才進行10分鐘左右、第一個單元還沒開始就已經是這樣的情況,看來這集會很難熬喔…儘管如此,我們還是熱烈歡迎ドリグラ的光臨,並進行琩猁滿m對特別來賓的10個問題 渡辺明乃ver》!
 

小山「んじゃど、どうしよう僕から聞いてもいい?柚ちゃん?」
柚木「……」
渡辺「テンションあげてこー!」
小山「柚ちゃん」
渡辺「テンションあげてこー!よーし頑張っていこー!」
柚木「フリっぽい」
小山「そんなことないよw」
渡辺「
ゲストだよゲスト!ゲストだよー僕!

 

柚木姊至此都是話中帶刺,聽來相當不習慣哪…
明乃的這句話可說是本集節目的經典,真是一語道盡特別來賓的無奈∼

(1) 姓名:渡辺明乃,本名。
柚木姊,那是因為天下父母都希望幫子女取個好名字啊!

(2) 血型:A型。
柚木姊也覺得她是A型,但小山口中的「明るくて天真爛漫?」我覺得這不像是A型的典型特徵。
 

柚木「ほら旅行でも幹事をすごい一生懸命」
渡辺「僕は幹事じゃないんですよ?」
柚木「あれ幹事じゃなかっ…あ、幹事じゃないのに、浪川さんがw」
小山「幹事は、幹事は、浪川だった…なみ、浪川だったのよ、うん」

 

浪川傳說又來了!繼之前的「色胚」事蹟之後,本集又會出現什麼新傳說呢? (≧▽≦)ノ

 

柚木「すごい怒ってばっかりいたよねw」

 

易怒?還是大家都不聽幹事的話?結果在那『箱根之旅』中浪川還被明乃姊嗆,到底誰才是老大(笑)

 

小山「いやでもあいつは頑張ったよ本当に」
渡辺「や、頑張ってました頑張ってました」
小山「あんだけあいつも忙しいのにね、車で走って、買出し行って」
渡辺「あ、買出し行ってません」
小山「
え!?(大驚)
渡辺「買出しは僕らが行きました」
小山「あ、本当。そうなんだ
ゴメンありがとーう

 

小山的回應還蠻有趣滴∼

他們口中的採買行應該不是『箱根之夜』,但既然聊到採買,小山又要來辯解囉∼

 

釘宮理惠在宴會中途才加入,但由於過了晚餐時間,所以他們一方面到7-11幫釘宮理惠買便當,一方面要順道去買酒,於是一行人坐著『浪川號』浩浩蕩蕩地出發!

 

柚木「ご自分で何なさったか覚えてます?」
小山「
勿論!
柚木「え!?」
小山「私はだって、ちゃんと買出しに行って、あのー、『うたわれるものですよー、箱根のみなさん』と申したのは、実は、中原麻衣さんが、まず。それで、あと、華也ちゃんがね、だ ルーフあけたのは僕です!ルーフを開けたのは、『あ、こんなところに』って
『Pi∼』ってやったらィ∼ンて開いて、そうすると」
渡辺「wwまあね、開放的な気分になったw」
小山「夜風が気持ちいいでしょ?そしたら、『キャー』とか言ってw僕も立ちましたww麻衣ちゃんが、別に人に責任を押しつけるわけじゃありませんが、『うたわれるものですよー』とか言って、僕も調子に乗って、『浪川です!浪川で御座います!』」
渡辺「押しつけてる、今押しつけてるww」
柚木「それが真相なんですね。」
力也「生まれたての38歳が、『ちょっとドライブしたいねー』みたいな感じで車をコンビニ過ぎても行ってくれたんで…。」

 

推卸責任嗎?其實我一開始就這麼覺得(笑)
另外,小山連說帶唱的演出倒是讓現場活潑不少。
 

渡辺「第一、浪川兄さんがお買い物をしに行くって言って、ボク、お買い物メモを渡したんですけど、電話がかかってきて、『お買い物メモ渡したでしょ?』って言ったら、『ねーよ!』って言われてwwいや、絶対ある、だって後ろのポケットに入れてたもん、探しててって言うたら、ないないない、全然ない、全然ないってww
柚木「だいぶ飲んでたよねぇ…」

 

連咱們的浪川兄也喝個爛醉如泥,醜態百出(笑) 由此看來,大家都玩得非常盡興…
 

小山「だって、テキーラとかこんなの強いのどうすんのって言ってたの一番になくなってましたもんね」
渡辺「www 
テキーラを一番最初に飲み始めたの力也さんです!
小山「そうでしたっけ?」

 

明乃姊的記性真好。龍舌蘭酒(Tequila)這種烈酒竟然由小山開瓶,可驗證他的『酒量差但喜酒』個性。
 

柚木「あたしすっごい弱いからたぶん一口飲んでもう酔っ払ってたw」
渡辺「いや柚ねえは朝八時、七時過ぎまで飲んでました。僕は五時に寝ましたがw」
小山「僕は、僕は四時、くらいに寝たかな」

 

明乃姊再度展現驚人記憶力!一般人很難記得這麼清楚吧?這讓我想起華也妹口中『明乃姊非常照顧她』的印象,看來明乃姊不僅容易和人打成一片,更是時時關心旁人的好夥伴呢!

就明乃姊的說法,在『箱根之夜』的隔天,杯盤狼藉的現場是由柚木姊和ムックル長人的下山一同清理的,真是辛苦囉∼
 

柚木「さ、明乃ちゃんの話ですよ!」

 

一談到有關自己的話題就馬上害羞的柚木姊依然健在,真是太好了…

(3) 自己像什麼動物:雖然很想說像貓,但是就個性和吃飯的模樣來說反而像天竺鼠。
這讓我對明乃姊吃飯的樣子起了極大的好奇心!
 

柚木「は…かよわい…すぐ死んじゃいそう」
小山「えっそwww」
渡辺「
意外と強いです僕らもw 僕ら、僕も奴らもw
柚木「あ、そーぉ?」
小山「…お菓子、好き?」

 

不愧是明乃姊,和天竺鼠都能稱兄道弟打成一片 ( ̄▽ ̄)b
多虧了小山奇怪的問題,讓柚木姊迅速進入下一題∼

(4) 喜歡的食物:豆芽菜。
柚木姊再度大驚∼柚木姐小時候常吃,而明乃姊則是不論有沒有閒錢都同樣愛專程去吃。
 

小山「僕豆もやしも好きだけど、あの、ひげ取るとやっぱりめんどくさいけど、ひげ取ると取っただけのことはありますよね」

 

小山是認真魔人,還會去講究拔鬚鬚。
 

小山「ひげ。はい」
柚木「ふふふふふ」
渡辺「ふふふふふ」
柚木「今日力ちゃんのおひげはセクシーですよ」
小山「いやいやそんなことないw」
渡辺「そうだそうだ力也さんのおひげセクシーだ」
小山「これはお芝居用の汚いひげd…」
柚木「
はい五番目の質問です!
小山「
わーいスルーされた、スルーされた!

 

小山又語無倫次了,而且這次的情況連我都莫名奇妙。

(5) 休假時的活動:睡覺、打電動之類的。
所以明乃姊和柚木姊、華也妹一樣都是家裡蹲一族。雖然擅長游泳,但是不敢去海邊游泳。原因竟然是小時候要衝去海邊游泳的那一瞬間驚見身旁浮起死魚!?嗚呼哀哉…
 

小山「僕らはね、水泳部、出身。二人ともね。ね」
「そう、
うたわれ水泳部?
小山「うたわれ水泳部」
「入る?」
渡辺「うたわれ水泳部!行けるよ競泳とかなら」

 

難得再度聽到這個名字,真令人懷念啊∼說到游泳,柚木姊似乎再度回想起那段『妄想』…
 

柚木「なんか力ちゃんのおうちからね、スポーツジムが近いんだってw だから、だからw、力ちゃんの家から、水着になって歩いてwww

小山「あはあw そんなことするわけないじゃないかw」
柚木「
行くの!

渡辺開放的すぎる!
「行きましょうよみんなで、うたわれ水着の御一行で歩くんです!」

 

果然又出現啦!柚木姊好像又要暴走了,但這次有特別來賓在場喔。儘管如此,在明乃姊的理性回應之下,柚木姊依然不改其本色。
 

小山「車バンバン通ってるよw」

渡辺「集団だから、集団でお縄頂戴だから、うふふふ」

「うふふ、大丈夫だよ水着着てれば!

 

絲毫不管兩人的抗拒,柚木姊繼續放出豪語。眼看情況幾乎要失控,明乃姊終於提出嚴詞教訓…
 

渡辺「駄目よ、それは」
「そうかな?」
渡辺「駄目ですよ」
「……分かりましたw」
小山
「分かりましたってw そんなこと言われる前に分かってw

柚木「その話題が出た当時に、ハクオロさんがビキニを穿いてるイラストを送ってきて下さった方がいらっしゃって、ちょっとごめんそれを思い出して…わかった!!力ちゃんにビキニになって貰おうwww
渡辺「なんで?w今日テンションを上げるために力也さんがビキニを!?
柚木「力也さんのビキニを見る!」

 

キン!キン!キン!キン!》《おいたってなんですか力也さん?

 

小山「いやいやいやw そうですね…w」
「分かりましたじゃあ
想像だけで我慢します!
渡辺「そっw

 

到底是怎樣的妄想會被剪掉啊,柚木姊你真是不容小覷。

(5)…(6) 一句話描述自己的個性:
 

渡辺「めんどくさがりや」

 

而且只要不是非常親近的人,就不會展現隱藏的真實性格。所以在外總是會給人一種『非常照顧別人的大姊頭』印象。
 

渡辺「ご飯食べた後三時間くらいボーーーっとしてて」
小山「三時間w三時間」
「長いね」

 

這會不會太長了點?把家裡當作是吃到飽百匯?

 

「まったりが」
渡辺「まったり、まったりですね」
「うん。私も好き」
小山「うん、僕も好きですよ」
渡辺「まったりいいですよね」
「え?でまったり、ちょ 待 
うたわれまったり部!

渡辺「なんで?皆で?」

でまったりするだけだよ?」

小山「うたわれまったり水泳部」
渡辺「じゃあ、で集まることないじゃん」
「え、そぉ?」
渡辺
で集まってまったりって危ない集団だよ?
「うっふふ、そうかな?」

 

天真的柚木姊和冷靜的明乃姊,真是有趣的對比。記得許多動畫作品常出現這種組合∼

 

柚木「あのー漫画喫茶でw
渡辺「漫画喫茶でw それはウチの人でしょ?w ウチの事務所の人でしょ?ww」

柚木「じゃ桐井さんでも声をかけてみよう」

渡辺「桐井くんは駄目だよ、せかせかさんだもん。これ桐井さんなんて言ってました?」
小山「何て言ったかなぁ、
忘れちゃった!
柚木「
覚えてないw

 

奉勸所有上《うたらじ》節目的特別來賓們:當心亂爆料成千古恨、說漏嘴被玩百年

但這個定律似乎不適合用在浪川兄的身上,畢竟本人連節目都還沒上過(爆)

 

桐井說過除非當天休假沒有任何計畫否則不會到租書店消磨時間,看來頗符合明乃姊對他的評價。

 

(7) 自己最像劇中的哪個角色?
 

渡辺「えーっ?無いなぁ、これ。」

小山「でもドリグラのさっぱり感はぴったりだよねーぇ?」
渡辺「あーでもドリグラ、うんドリグラは確かに分かりますねボクの甘える部分が顕著に出ると、ドリグラみたいになるのかな?やーあそこはちょっと行きすぎだな誰に似てるだろう…?トウカ!」

小山トウカ?」
「…え!?
渡辺「…憧れ?」
「あ、憧れ?」
渡辺
じゃあ、カルラ?…憧れ?

柚木「憧れ?私も憧れww」

渡辺「ヌワンギ?
柚木「えー!?」
小山「えっへ、ヌワンギはもうww」
渡辺「ヌワンギに似てたらやだなぁ

 

「Oh No~~~~!!」

 

最後還是選擇ドリグラ(茶)

明乃姊順便問了柚木姊最像的角色是誰,卻發生了令人意外的事情…
 

渡辺「柚ねえはやっぱりエルルゥだった? エルルゥ」
柚木「うん、そう。まんまかなぁ」
渡辺「うん、まんまだね」
小山「……まんまだよねぇ」
柚木「はぁ!!! あ、ごめん。ごめんなさい」
渡辺「どうしたの、また、思い出し笑い? 思い出しびっくり?」
柚木「
思い出し、怒り? なに?」
渡辺「思い出し怒り!?」
柚木「いや…ちょっと…今日うたわれるものの取材を受けてたんですが、そこで力也さんのお話を聞きまして、小山力也さんがこんなことを仰ってましたよっていうのをあのー、ちょっと、そのスタッフさんのほうから」
小山「あ、はいふっふっふっふっはっはっはw」
柚木「
聞きまして
(怒)
小山「エルルゥとムックルってね、一番の仲良しでしょ? ね、ムックルが一番心開いてるのは、」

渡辺「あ、え」
柚木「アルルゥ」
渡辺「アルルゥ」
小山「あ、ごめんアルルゥ、アルルゥだけど」
柚木「もーっ…」
小山「でも、その、や、ごめん、で間違った、で、そのね、いや、
言い訳じゃないんだよ?

柚木「ないんだよw

渡辺「いいぞー、この関係ww

小山「で、その、そのムックルをやり込めることが出来るのは、エルルゥだけじゃない」
柚木「ちっがうちっがう!あたしが今日昼前、スタッフさんから聞いたのは、

 

キン!キン!キン!キン!

 

足して割ったような…って、力也さん仰ってまし…

 

キン!キン!キン!キン!

 

面白いですねこの番組 あはははは」

うったわれる∼もの∼

はははははは」

おっれたちうったわれるもっの∼

 

だからムックルとかより全然怖いってことでしょ?(怒)
小山「いやいや、悪者じゃないということも、ただの悪者じゃないこと、ということを」
柚木「
こんなに好きなのに…
渡辺「まあまあまあ、
好きだけじゃなぁ
小山「いや僕は何も悪い意味で言ってるんじゃないんですよ、
ね、柚ちゃん? ね?」
渡辺「お」
柚木「うふーふふん、
今絶対芝居なのになんかちょっと癒されちゃったw
渡辺「あら癒されちゃった」
柚木「今の力ちゃんの芝居なのにちょっと癒されちゃったwww」


說錯話的小山和說漏嘴的工作人員導致柚木姊殺氣騰騰,

好佳在小山趕緊使用媚語攻擊(!?)即時滅火。
 

在此對積極打圓場的明乃姊致上最高敬意,您辛苦啦!∠(≧▽≦)

 

小山「そういうね、あのーなんていう、その信じるものにはとことんね、信じ通す、そういうね、純粋さ、をね、とても感じるんだ」(結結巴巴)
「あたし、ね、昨日からメール四通くらい送ってるのwww力ちゃんに
渡辺「うんうん」
小山「そう、全部拝あのー」
ずっとね、仕事してる間も返信がないなぁ返信がないなぁって
小山「いやいや、
返信…したよね、一回ね
「一回ね!ええ」

 

人家寄4封你才回1封,難怪柚木姊這麼生氣。
 

渡辺「どうしたの?」

柚木「いや来ましたよ? ありがとうございました。あまりにもなんか思いが募ってしまってね、そうその後も今日w
渡辺「
好きすぎですよ!うはははは」
柚木「仕事中にメールを出してw そう、なんか今にもなんかこう、ね、会う、あ今ね、夜収録してるんですけど、
会うまでに、なんかたまらなくなっちゃってメールをね一通出したんですけど、それはまあシカトされました」
小山「そ、いやま、まだ、み、見てない」
柚木「
え、本当!?
小山「うん」
渡辺「ほらほら、良かった、ほら」

柚木「見てくださいね」
小山「だって、ずっと、僕、お仕事してて夕方駆けつけてずっと何かやっててね」

柚木「あじゃ、ある筈です。見てください

小山「見てない」
渡辺「ほらほら、
そうやって勝手に思い込んじゃ駄目だって!
柚木「はぁー」
小山「まだ、本当見てないよ」
柚木「
ごめんね力ちゃん ふふっ

渡辺「ほら機嫌直ったwよーし、いいぞ!いいぞ!(鼓掌叫好)

柚木「じゃあ楽しく行こう∼頑張っちゃうぞエルルゥ!」
小山「うわぁい」
渡辺「イェイイェーイ!」

 

原來這一切都是誤會,小山對不起,我也錯怪你了。

不過多虧誤會冰釋,目前為止的低氣壓似乎逐漸消逝,從旁支持兩人的明乃姊真是一片苦心啊,可以理解為什麼大家都這麼喜歡你、甚至是仰賴你。
 

(8) 在『うたわれるもの』配音現場中印象最深刻的事情:
ヌワンギ的父王インカラ的角色印象非常深刻…

 

渡辺「キャラ名を覚えてないんだけど、ヌワンギのパパさんいたじゃないですか?」
柚木「インカラ?ササンテ?…同じだよね二人とも
ww
小山「大川透さんですけど
渡辺「ドリグラ3話から登場なんですけど、その頃の敵の親玉が、
ププ、ププププゥってヤツで、もうたまらん!って思って。あるまじき王、って思いながら。」
柚木「
本当本当、あれは強烈だったよねぇ。」
渡辺「キャラとしてはそれが強烈でした。あとトゥスクル婆んが死んじゃうところ。」
小山「あれは悲しいよね。」

 

渡辺「3話から登場で緊張するって言うか、サンプルで受かった役なんですよね。」
小山「僕もそうだよ。」
渡辺そうなんだ?」
小山「いや、柚ちゃんはすんごいオーディションがあったんだって。」
柚木「何十人どころじゃなくて、
百人以上受けたみたい。
小山「ウチなんか劇団で何も設備無いから、応接室でMDウォークマンに録って。聴いたらザーザーしてるしね、しょうがないからそれをお渡しして、もう一回オーディションがあると思ったら、何にもなくて。えーっ?と思ってねぇ。」
渡辺
すごい。ピッタリだったんだ、力也さん。ボクはドリグラの台詞を録ってないんです。ボクの今までやった作品の声を出して、で、大丈夫って役だったんで。キャラクター表が来てそれに自分で声を考えていかないといけないから、双子の役だ、って言われた時、男の子と女の子だったらどうしよう!って思ったけど、ソックリだったww同じだったww色違いだったww

 

明乃姊的模仿真是經典!另外,對於トゥスクル奶奶去世的那一刻我也是印象深刻。

 

明乃姊和小山都是直接經過試音帶初試就立刻錄取到負責的角色,柚木姊則是歷經了多達百人以上競爭的聲優甄選會而脫穎而出、最終奪得エルルゥ這位第一女主角。不同命運的兩人能夠聚在一起實在是令人不禁讚嘆奇蹟的奧妙(笑)

 

小山所提交的試音帶是在劇場內的狹小錄音室中所錄製,在品質非常差的情況下竟還能被錄取,連他自己也覺得驚訝。明乃姊的情況更是離奇,因為她完全是用之前擔綱過的角色台詞來錄製試音帶,沒想到最後也上了。不過我覺得他們的表現和角色們相當契合,真得感謝製作單位挑上他們!

 

明乃姊最初還在煩惱該怎麼區別ドリグラ的聲音,畢竟兩人是男是女並不曉得。幸好收到角色設定稿之後才恍然大悟,原來ドリグラ只是顏色不同而已,讓她鬆了一口氣。

 

(9) 去無人島只能帶一種東西:

長期 → アウトドアブック、サバイバルブック:幫助自己野地求生。

短期 → 傘或是食物。但真要說只能帶一種東西的話…

 

渡辺「船ですね! 帰る!!

 

喔喔!跟華也妹一樣耶!

 

突然想到,若是來個『うたわれ』一家漂流記…

 

小山:水,因為渴。

柚木姊:小山力也,因為愛。

さぁや:小山力也,以下略。

みゆきち:家人照片,因為不甘寂寞。

Suara:釣竿,因為餓。

桐井老弟:電視機,因為無聊。

生まれたっての38:潤滑液,因為$%#@…

ボンキュッボン:不如歸去。

明乃姊:同上。

 

渡辺ひきこもりだけど無人はやだもん!
柚木「私なんか
いいことばっかり考えちゃった」

 

明乃姊的話我多多少少能夠理解。羅曼蒂克的事情對柚木姊來說當然是好事情囉∼

 

渡辺「ええー?」
「私これ同じ質問をね、第一回の時にあの、二人とも、力ちゃんと柚ちゃんはしてるんだけど、これ私、はね、小山力也って答えたの」
渡辺「……………」
「……………」
渡辺「……
「引かないで!?
渡辺「第一回目からですよね?」
「う、うん」
渡辺「あー」
「そ、そうだよ、だってさー、二人っきりになれるんだよ、ずっとだよ?」
渡辺「そう、ですねー」

小山「おw お役に立てることは少ないですがねw」

 

明乃姊的反應實在太勁爆了 (≧▽≦)b

 

渡辺「そんなとこで力也、力ちゃん、なんて呼ばれたらもうびっくりですよね」
わくわくして答えちゃったw

 

太好了!終於回到那個天真可愛的柚木姊了!

 

渡辺夢は、無いな僕無人島に夢は持てないです」
やりたい放題だよだって

渡辺「やりたい放題でも何も支配下に置けないんですよ?誰も居ないから」

 

問題發言禁止!明乃姊則依然進行理性的分析,並且自暴非常害怕小蟲與爬蟲類,其實根本不可能在無人島上生活。但為什麼小山在這裡會發出惋惜的聲音哩?

 

(10) 請對在座的小山x柚木姊說幾句話吧!

 

渡辺柚ねえテンション上げていきましょー(拍手鼓勵)
小山「もう上がってるよね?」
「あ、うん、大分上がってきました」

 

唉…我完全同意這句話…明乃姊這集實在是有勞你了∼

但是,總是讓聽眾出乎意料之外,就是《うたらじ的傳統:

 

「最後の一押しがあったら嬉しいなぁ力ちゃん
小山「なんか今日は柚ちゃんのねぇ、あのー、」
渡辺「胸元にね!!
小山
胸元にね、蝶の、タトゥーが
見て下さーい
小山ああぁぁ!!??
見て下さーい

渡辺「もう、ラジオだから! ラジオだから!!
小山「もう、あ、うわ、うわぁ」
ラジオだから見せ放題ですよ!
小山は、拝見しましたw
「今日は、力ちゃんのワイシャツがボタン三つ空いてますよ今日はみなさーん!!女性ファンのみなさーん
渡辺「…ね。三つ、三つも空いて、
めでたいことですうはははは

木「セクシーですよ!あ、今日は閉めないんですね」
小山「え?」
あたしもじーっと見ちゃお
小山「えっへへふふふwww」
渡辺
「ラジオですよー」(無奈地拍手)
「すごい胸元を見つめ合うw二人
渡辺「いや、力也さんは見てませんw
「ちょっとあたしたちすごいアホやん!」
小山「でも必ずね、目に入るからね、そのー」
渡辺「そうそう、ねえまあエロいですよね」
本当?」
(喜)
渡辺エロいエロい

 

哇靠!這邊實在太勁爆了!必聽、必聽啊!キャー q(≧▽≦*)(*≧▽≦)p キャー

柚木姊心情好或是不好,都會呈現極端的暴走,小山應該已經習慣,倒是苦了明乃姊。

柚木姊最後那句本当?」感覺上就是故意把蝴蝶刺青秀出來給小山看,真有你的(笑)

 

此時明乃姊趕緊給予小山祝福,小山也靦腆地接受。結果一不小心害得柚木姊開始怪罪上回,便又立刻道歉…明乃姊你人太好啦。

 

渡辺「柚ねえ素敵だよ?柚ねえステーキだよ?」(冷笑話?)
「…ステーキw ありがとう頑張るよ」

渡辺「うん素敵だよ柚ねえ!」

小山「なんか、お召し物もね、なんか着物みたいな」
渡辺「そうだそうだ」
そんな無理して褒めなくていいです
小山「無理じゃないって、ね、着物みたいな、それは、何ですか?生地はシルク?」
「シルクですww
渡辺「ほらー」
小山「ね、ほらシルクだ、うん」
渡辺
シルクに蝶々ですよ、エロいエロい
小山「白地のねーえ、」
「え、
エロでいけばいいの!?
小山「………

渡辺………いやいや」
小山「いやいや、
健全な『うたわれるもの』でいきましょうw
渡辺&小山「うったわれる∼もの∼おっれたちうったわれるもっの∼へへいへ∼い
小山「剛志!歌ってるぞ、ww

 

健全…這對《うたらじ》而言是多麼遙遠的目標…結果柚木姊忘記目前在進行什麼單元,果然整顆心都不在節目上(笑)而在小山身上。目光大概也始終集中在小山的胸前吧(爆)

 

《ドリィとグラァに挑戦しよう5分36:35
 

渡辺「僕お寿司がいーなー」

柚木「本当?食べ物がいい?やっぱり?」
渡辺「え!現金ですか?」

 

ドリグラ本人參加ドリグラ比賽,喔耶 !連明乃姊也在詢問獎品,果然每個特別來賓都非常好奇+盼望得到。倒是獎品對他而言,不是吃的就是錢,這這這… ^^a

 

明乃姊對這個黃金BOX有著不好的回憶,應該是以前有擔任過《音泉》節目主持人的經驗吧。

她抽出了題目為『しっぼ』柚木姊抽出關鍵字為『柔らかい』。此時小山不禁苦笑,因為他抽到的是『水着』…明乃姊你笑得太豪邁啦!

 

小山「しっぽ…柔らかい…水着…あぁーん
「www悩ましい声がwwwちょ、ちょっと反応してしまいました、ごめんなさいww

 

恢復正常的柚木姊就正常人看來還是相當不正常(茶)

 

小山「ちょっと難しいね、なんか、変な事は言えないしねw
渡辺「変なこと?」
柚木「変なことを連想したんですか今?」

 

喂喂喂,你想到哪裡去了?三人繼續七嘴八舌地討論,而日高導播就在此時打pass要求趕快回答:

 

小山「ちょっと待ってちょっと待って! あー!」(尖叫)

 

小山緊張到不行,幸好大家都共同答出『エルルゥ』,一舉奪得1.5分!已經累計達6.5分啦!

 

《ふつおたコーナー》47:10
 

「『耳元で甘く、切なく、囁いてみるといいかもしれません。もちろん、いい声で』という、メールですよ」

小山「www

渡辺「Yeah~~~

 

第一封來信,建議小山向連續獨撐2集節目的柚木姊表達感謝之情。
 

「これね、実は、さっき、や、力ちゃんが、はいこれ柚ちゃんに、って私にメールをね、これセレクトして

渡辺「あ!」
小山「いや、あ」
「くれたんですよ! 覚えてますよねついさっきの出来事ですよ!」
小山「いや、ね、いやいっぱいあったから」

渡辺「じゃあ?」
もー、やりたかったんじゃないですかー、こんなー、なんかリスナー、リスナーの方のお力で…いいですよお願いします」
渡辺よーしテンション上がったぞぉじゃあ僕は下向いてます
柚木「ほら見てください、ちゃんと」

小山「ホントだw」

「いい声で、甘く切なく、囁いてください!」
小山「はい。えっへ、
目瞑って下さいね?www
「はい。早く、早く
渡辺
この番組は何をしに来る番組なんだろう?(問的好)
「早くw」
小山「あのー、非常に、www、ちょっとww、非常にww
「早くww早くww
♥♥
渡辺
僕実況中継しますね、柚ねえが今ですね、えー机の向こうの力也さんの方へ向かってですね、大きく身体を乗り出しています。柚ねえの胸元には蝶々のタトゥーが、そんな柚ねえに、

小山「いきますよ?ww」
「待ってるんですから早くして下さい!」
渡辺「もう、焦らされ焦らされ…」
小山「柚ちゃんありがとうこれからもよろしくね」
(迅速講完)
「うふふふふふ」
渡辺「おっ 囁いたのか今のは、
マイク効果で分からずwww
「なんでこうウィスパーで、ウィスパーでお願いします」
渡辺「ウィスパーとかwウィスパーとかラジオで言わないの!」
小山「ほら、マネージャーさんがね、心配してる、貴方は大事なねー、あのー、…
アレなんだから」
渡辺「アレ?」
「アレ? アレって何ですかw」
小山「アイドルなんだから、ね?w」
「ちょっと真面目にお願いしますよ」
小山「いやいや、今、やったよ?」
「え、ちょっとそれで、それでいいのーみんなー!」

 

呵呵,節目進行再度失控,幸好是往好的一面(笑)

柚木姊積極地投懷送抱、小山緊張地冷汗直流、明乃姊精采的實況轉播,你們都幹的太好啦!

接下來簡直是場上大亂鬥,三人全部都在激烈對話,實在是太難記錄了,諸位還是自己聽唄!

 

「うそー!なんかもっとセクシー…

 

只是個答謝需要搞到這樣嗎?ˋ(‵▽′)
 

「分かりました、じゃあ個人的に後で
小山はい
「はいって言いましたね?」
小山「言いましたよw」

木「やったぁ!」(鼓掌叫好)
渡辺「じゃあ見届け人でね」

 

小山大概是舉雙手投降了,才會這麼乾脆。還是他又不小心說錯話了?(爆)
 

下一封來信:『うたわれわ<挨拶』詢問ドリグラ兩人到底是男是女?看來很美形,但是自稱『僕』,可是他們都綁馬尾…

 

柚木「お好みでw」

渡辺貴方色に染まりますみたいなw」

小山「そういうゲームじゃ、もっと健全なゲームですよwそういうゲームじゃないですよね

 

小山的話半對半錯,畢竟一開始就是個18禁遊戲,只是ドリグラ兩人…(茶)

下一封!非常高興再度聽到小山和柚木姊兩人共同主持的《うたらじ

 

小山「『相思相愛なお二人の会話を楽しみに、』」

 

小山毫不猶豫地唸了過去,讓柚木姊不禁懷疑起自己的耳朵。

 

「相思相愛?」
渡辺「相思相愛なんだよ」
「相思相愛?」
小山
相思相愛
「相思相愛?」
小山
はい
本当?」

渡辺「何このテンション?ww何この会話?www」

 

好個吐槽!我相信節目進行到此,明乃姊一定非常疲憊吧?

 

《ED》51:05
 

柚木「ごめんね? あたしすっごい今日機嫌が悪かったから」
渡辺「
うん
柚木「はっ!ごめん!」
渡辺「うん、まあいいんだよ。僕力也さんと柚ねえがラブラブしてるのを見に来たと仰る渡辺さん、最終的にちょっとなんかラブラブしたからいいさ!」
柚木「
この後、まだあるからね
渡辺「え?」
柚木「…え?」
渡辺「あ、この後ね、あああ」
柚木「収録が終わってからよ」
渡辺「収録が終わってから
LOVE2すんのまた?」
柚木「うん」
渡辺「あー、そう。
僕帰ったほうがいいよね
柚木「あははは、んー、
そうそうね

 

明乃姊的生日是11月18日,隔天她的所屬樂團『CHIBI-RARIちびらり』將在沼袋舉行表演。

 

柚木「………

小山「………

渡辺「………

 

這種引人發覷的場面,只有在《うたらじ》才聽得到(遇得到?)

Suara的個人第二張專輯『夢路』會在9月27日正式推出。並會在10月29日舉辦小型演唱會。

 

「あたしは桐井さんと行こうよ行こうよって、あの、話してます!」
小山「ほう、
桐井さんと行くんだ
「桐井さんとって、力ちゃんも行きましょうよ!」
小山
行きたい、うん」

 

喔?小山吃醋嗎?另外關於小山的『罪與罰』演出,柚木姊倒是非常可愛老實地「行く」出口。
 

渡辺頑張って!よーしテンション上がってこー
小山
テンション上がり過ぎだよねww
渡辺そうか、そうか、じゃテンション下げってこー
小山
もうwwwもうそこ終わるんだからwww」

 

雖然時間再度大幅超過30分鐘,但總算有個美好的結局 (∼ _△_)∼

 

エルルゥのうたわれるもの物知りコーナー》

「包丁の錆は、輪切りにした大根でこすると、綺麗に取れますよ」

 

 

只要柚木姊的手上有刀,誰都不能… Orz

 

 

本集的主持心得

 

 

ドリグラ あけの

ゆずねえと力也さんはLOVE×2
なんだか愛ってムズカシイなーと思いました。
次にくるときは2人とももっともーっとLOVE×2してくださいね

柚木涼香

久しぶりに力ちゃんに会えたのに… ちょっと複雑…でもスキ

小山力也

ゆずちゃんと明乃ちゃんにあえてうれしかったです

 

明乃姊來的真不是時候,因為這集是整體氣氛最低迷的一集。但又多虧了她的從旁不斷鼓勵支持,才讓誤會冰釋、情況好轉。希望明乃姊能夠再來上節目,不然就太對不起她了!

 

咱們第14回再見 (* ̄▽ ̄*)

 


初出:2007-01-09 20:49

inserted by FC2 system