【うたわれるものらじお】

音泉版 第10回 2006.9.8放送

 

第9回 << クロウ/小山剛志 >> 第11回

 

這個節目在日本到底有多出名,參考《音泉》剛下檔的超高人氣WEB廣播『萬花筒之星 そらとレイラの すごい ○○』在Wiki解說頁中《概要》最後一項的說明就知道囉!
 

這一回,白小山(ハクオロ=白皇)跑去公演不能出席,所以由黑小山上場代打。沒想到黑小山不僅擊出了場內全壘打,這顆球從一壘彈跳到三壘、從界內跳到界外,甚至直接跳進觀眾席!讓球評驚呼不可思議的同時,不禁懷疑這場球賽是否中邪,應不應該就此收罷!?

 

如果桐井ボロボロ那一回的等級是

 

那麼,黑小山這一回的等級就相當於:

ˋ(°▽ ° )ˋ( ° ▽°)

 

 

本文繼續「大量捏他」,以饗諸位看倌。

所有標註小山、柚木姊或是特別來賓大笑的地方,一律依循日式 w 表示:

 

 

《OP》0:00

 

エルルゥハクオロさん∼ハクオロさん∼」
クロウ「大将大将∼!
エルルゥ
「あれぇ?どこ行っちゃったんだろう?」
クロウ「あ?…どうしやした?」
エルルゥ「ハクオロさんがいないんです。見掛けませんでしたか?」
ロウ「こっちの大将もいないんだよなぁ、まったくどこに行ったのやら」
エルルゥ「へ?まさか、二人で?」
ロウ「……え?」
 

「うたわれるものらじお∼!by クロウ

 

 

小山力也失蹤了!這次便由黑小山出馬代理啦!

為了識別,本回的所有『小山』將全部代換成『剛志』。超18禁節目正式開始囉 ˋ( ° ▽°)


 

《序》0:45

 

柚木「みなさんこんにちはー、エルルゥ役柚木涼香でーす。」
剛志「同じくこんにちはクロウ役小山剛志です!」
柚木「ええぇえ…」
(不悅)
 

 

柚木姊大概非常不習慣沒有小山力也的節目吧?

 

 

 

柚木「今回は…私の愛しい小山力也さんが、あのー、舞台の関係で、お忙しくてあの、お休みでいらっしゃいます。えー本日は代わりに、なんか、同じ小山でもなんかずいぶんと違う、ね
剛志「はいえーっと」
柚木「小山剛志さんがあのー」
剛志「はいどーも」
柚木「www来て頂きましたよw

剛志「
下品な方の小山が来ました!
柚木「ちょっとww」

剛志「こんにちはー」
柚木「
何で自分で言うんですか!
 

 

請注意,黑小山的這般話就是伏筆,請千萬要記住。另外,柚木姊接的話也很奇怪,正常的情況應該是「何でそう言うんですか?」難道剛志兄講出了柚木姊內心的感想?

 

 

 

剛志「この仕事はお断りしようかと思ってたんですよ。」
柚木「どうしてですか?そんなこと言わないでくださいよ。」
剛志「だってこれ完全アウェイなワケじゃないですか。大ブーイングですよ
ネットの向こうで。一番の大ブーイングはあなたですからね
柚木「
はぁ
!?(大驚+回音)
 

 

剛志是柚木姊肚子裡的蛔蟲,原來如此原來如此…

 

 

 

剛志「力也がいなくて何でお前がいるんだよっていうことでしょう?」
柚木「そんなこと
無いですよ!」
剛志「いやいやいやいやもうもう」
柚木「いえ、大歓迎ですよ?」
剛志「いやいやそんなことはないです、
僕の味方は居ません、僕の味方は居ませんよ
柚木「ちょ、ちょっと私にしゃべらせてくださいw

 

 

裝可憐的剛志兄,那麼實際情況到底是如何呢?

 

 

 

剛志「僕の味方は浪川だけです
柚木「なんでwww仲いいよね浪川さんと」
剛志「いやいやいやいや、もう
本当に、浪川、頑張ってるよ俺

 

 

浪川大輔,所有『うたわれるもの』聲優們愛戴的對象。

雖然未曾出現在本節目,卻總是被拿來當作茶餘飯後的笑料,本集也不例外(笑)

 

此時,柚木姊開始唸小山力也所寄來的手機Mail。小山因為要排練劇場公演,所以不但這回必須缺席,連下回也恐怕缺席惹…你忍心讓柚木姊獨撐兩集嗎?等你回來包準有你受的哩!

 

Email上也提到,非常感激眾多《うたらじ》聽眾的支持,那劇場的門票銷售情況相當不錯。『罪與罰』演出完畢後還會跟在場觀眾進行面對面接觸,希望能當面答謝各位觀眾云云∼

 

 

 

柚木「『季節の変わり目皆様』ほっw『お体ご自愛ください。来々週を楽しみにしております。小山力也』ってちょっとぉ!もう一人の小山さん!?何やってんですか!?
剛志「いやちょっと長いからさ、あのーフルーツ食ってましたw
すんません」
 

 

果然是豪爽的クロウ!原來是日高導播送來了一盤豐盛的水果盤…

 

 

 

柚木「今力ちゃんのとてもいいメールを読み上げていたのに!」
剛志「ごめんなさいごめんなさいあのちょっと」
柚木「ひっどーい!」
剛志「長かったんでw」
柚木「ていうか
ちょっとこれオープニングですから!Suaraちゃんの歌終わっちゃうから!」
 

 

啊!對唷∼聽柚木姊在念來信,一時之間誤以為是在《ふつおたコーナー》咧!這個OP還蠻長的,感覺『夢想歌』似乎也重播了一遍。

 

 

フリートークのコーナー6:30

 

柚木「「このコーナーはフリートークのコーナーでーす。私たちが毎回自由奔放におしゃべりをするコーナーです……はぁ、なんかちょっといつもとやっぱり様子が違うの」
「頑張って姐さん!」
 

 

柚木姊加油!不要因為是粗魯的小山作伴就馬上洩氣失去戰力啦∼

嗯?戰力…?啊!這一回也可說是柚木姊第一次和《普通的搭檔》共同主持節目呢!( ̄▽ ̄)b

 

總之,先找話題唄:日高導播送進錄音室的水果拼盤包括了哈密瓜、鳳梨、柳橙、橘子、奇異果、草莓等等,難怪令剛志兄垂涎三尺,等不及聽完小山的來信就先上了。

 

 

 

剛志「正にフルーツの総合デパートやー」
柚木「ふふ、なんですかそれ」
 

 

這個比喻挺實際的(笑)

 

剛志兄(柚木姊也這麼稱呼他)聊到之前才剛結束4天3夜一點也不傷心的『傷心旅行』,從長野縣帶回來當地名產蘋果蛋糕,但是本人卻這麼說…

 

 

 

剛志「正直、あまり甘くないですね。ちょっとパサパサしてますね、まるで中年みたいな感じでね
「何をおっしゃってw」
「あはは
、熟女熟女を通り越してもう中…あにゃあにゃ、すみません」
柚木「
フルーツはおいしいですか?
「フルーツはおいしいです。」
「甘いですか?」
「フルーツはやっぱりこれも 熟女みたいで」
「wwなんでww熟女好きなんですか!?」
「いや、
もう熟女好きです!
 

 

剛志「俺、下品。俺、頑張る。浪川、頑張ってるよ俺。
 

 

 

剛志「正にね…(乾咳)
柚木「え
!?ちょっとな…今なんか言おうとしました!?
剛志「いやいやいや、
姐さんは熟女じゃありませんぜ、姐さんはピチピチですぜ!
柚木「www」
剛志「
姐さんはいつも自分のことをしおしおです『あたししおしおです』っておっしゃいますけども、しゃんは」
柚木「www」
剛志「
さんは、しおしおなんかじゃありません」
柚木「そうですか?」
剛志「
もちもちのぴちぴちです。もちぴちです。マチュピチュです
柚木「それもう何ヶ月も前から仰ってましたよね
ww
 

 

這一集大概是史上水準最低的一集吧…讚啊!( ̄︶ ̄)b

 

 

 

剛志「いやでも本当皆さん、姉さんは…実は…すごくいい匂いがいい匂いがするんですよ」
柚木「もうなん…なんですか!これね、一応基本的に力ちゃんと柚ちゃんの番組なのね!」
剛志「あ、すみません」
 

 

只要是美女,渾身上下都會散發出一股迷人的香味。結果柚木姊發表咱們的小山其實還另外寄了一封Email給她,但 她一直遲疑該不該在節目中念出來,畢竟沒有小山的許可…
 

 

 

剛志「僕があのー、小山繋がりで僕がOKを」
柚木「遠い親戚かもしれないですよねw」
 

 

這樣的理由不會太牽強了嗎?看來柚木姊似乎非常希望讓大家知道(笑)

 

 

 

「『剛志さんと聞いて、頼もしい反面、柚ちゃんが心配で心配でたまりません。スタンガンと非常ベルを持ってブースに入ってくださいね。浮気しないでね。必ず無事で帰ってね。お願いだからね。 力也』」
「なんですかこれは」
「っていうメールが朝来たんですよぉー!!」
(高興)
「www力也と来たら
「もー!すごいっ!」
(大喜)
 

 

喂喂喂,這劇情是急轉直下嗎?果然小山表面上採迴避,私底下已經…?

另外,我們的剛志兄倒是完全不被信任哪(笑)
 

 

 

柚木「あたし…あのね、いつもは割と…私、結構直球でアタックしてるんですけどw
剛志「
僕ね、ラジオ2,3回聴かせて貰ったんですがー…あの、姐さん…悪化してますな
柚木「へぇえ!?悪化!?」
剛志「病が悪化してますな」
柚木「
あ、恋の病が(可愛)
剛志「ええ、もうびっくりしました」
柚木「そう、なんですけど、割とスルー…されちゃって」
剛志「そうですね、もうwwwあの男もひどいですね!」
柚木「そうでしょう!」
(同意)
 

 

惡化…看來柚木姊平常的攻勢就相當引人注意了。

 

 

 

剛志「もうちょっと受け止めてあげてもいいと思った、全部スルーでしょう、ほぼ」
柚木「収録現場で、私が結構隣に、
ぴとっ!と寄り添ったり、割と追い回してた時も、するっとかわされたり、このラジオの収録の時に二人きりでいても、するっとかわされるんですよ」
剛志「はいはいはい」
柚木「で、前にあの、うたわれるものの収録が終わった時に、皆さん、打ち上げに行ったじゃないですか」
剛志「はい行きました行きました」
柚木「あの時に、一度だけ! 力ちゃんが酔っ払ってですね、
『エルルゥは俺のものだ!』って、ちょっと肩を抱いてくれたんですね」
剛志「うんうんうん」
柚木「その酔っ払ったとき、一度だけなんですよ!」
剛志「いや、僕はね」
柚木「なんか私に振り向いてくれたのはw
今日のメールで二回目なんですだから!
 

 

小山,你跟五代裕作是同樣類型的人嗎?還是單純的酒來瘋呢?

 

 

 

剛志「いや、僕はあの男はね、いや、相当な エ ロ だと思ってますよ実は」
柚木「え!?なんでですか!?」
剛志「いやいやいや」
柚木「だって
真面目で硬派な小山さんと下品な小山さんてずっと現場で言われてたじゃないですか!」
剛志「僕は持論があるんですけど、人間は表でバランスを取ってるものだ。あんなちゃんとしてる人いないですよ四十過ぎて!
下ネタの一つも言いやしないじゃないですかあの人!
 

 

於是,本集內容從這裡開始失控了 (≧▽≦)/

 

 

 

剛志「あの人から聞いたことあります?『僕、性感帯右乳なんですよ』www

柚「だーーー!もうっ!」(尖叫)
剛志「僕、一日を

 

キン!キン!キン!キン!こどものこぉ∼ろの、ゆめぇはぁ∼♪

 

をイジって過ごしました!』

柚「力ちゃん帰ってきてこどものこぉ∼ろの!(慘叫)
 

 

沒想到柚木姊這麼快就投降了,看樣子這回應該會一直聽到『夢想歌』吧!
 

 

 

剛志「僕は、あの人大好きです。あの人大好きですよ?」
柚木「
私も大好き!(吶喊)
剛志「や、僕も結構大好きですよ?」
柚木「
私もです!(尖叫)
剛志「大好きですけど、あんなにちゃんとしてるのはちょっと、
おかしい!ちゃんとしすぎてますよ、人として!」
柚木「
だから力ちゃんなんです!
 

 

沒想到柚木姊這麼不服輸呢∼不曉得小山聽到之後作何感想?

 

 

剛志「でもね、ちょっと、あのー、そうじゃない部分を垣間見えたところが僕もちょっとありましてですね」
柚木「へ?」
 

 

喔,內幕嗎?原來是剛志兄聊到在7月22、23日舉辦的『うたわれるもの製作群&聲優慰勞旅行』,一群人吃吃喝喝玩到瘋,甚至到了深夜2、3點還在起鬨∼

 

 

 

剛志「エロしりとりとかね
柚木「
エロはないです!」
 

 

只是單純的接句遊戲,經由剛志兄的腦袋再處理、嘴巴再輸出之後,也能變成18禁。真不是蓋的!

 

 

 

剛志「ひとしきり済んで、食料や酒を買いだし行こうってことになりまして、僕と、えー浪川と、…浪川。頑張ってるよ俺
柚木「またもう!」
(怒吼)
剛志「三宅華也、中原麻衣、そして小山力也、この五人で7-11
行ったわけですよ。僕は飲んでないから浪川の車を運転して行ったんだけど…せっかくのドライブだからちょっと遠回りしたら、浪川は大騒ぎですよ、あいつ幹事ですから、ちゃんと纏めようとしてってちょっと、何やってんですか?ちょっと戻ってください!戻ってください!』。ただ、後ろの三人!大はしゃぎ。その中で一番はしゃいでたのは誰だと思います?」
柚木「…え?だ、誰ですか?」
剛志「
小山力也ですwww
 

 

浪川兄明明是最累的,竟然還在節目中被玩得體無完膚…辛苦你了(笑)

 

 

 

剛志「もう酷かったですよ、サンルーフを開けまして、そっから身を乗り出して、『箱根のみなさ∼ん、うたわれるものですよ∼!(回音)』あの人一人でず∼っと叫んでましたからね。あの力ちゃんが夜中の2時3時に。
柚木「ちょっとこれ放送できないんじゃないですか?
www
 

 

這個內幕實在太勁爆啦!(≧▽≦)~┴───┴

適時使用回音效果的工作人員,幹的好啊!

 

 

↑圖片摘自TVA『ネギま!?』第10話(12月6日首播)結尾的《下回預告》

 

 

 

柚木「私の知らない力ちゃんがいっぱいいるんで…」
 

 

我也是 @_@a

 

剛志兄基本上是站在柚木姊這邊的,所以還盡力幫她想計策,想辦法措合兩人…

 

 

 

剛志「あの力也を引き出すために、ちょっと僕は策を考えてきたんですよ。あなたと力也さんが、ムフッ、結ばれるためにww今までもあなな あなたの戦法、すごく、まっすぐじゃないですか
「そうです、直球すぎて駄目なんですかね」
剛志「あの男は僕はどこか変わってる、って見てるんですね。多分若い頃に、あのー若い頃にトラウマが在るって言うんですか?…変な風に」

 

キン!キン!キン!キン!


柚木「ちょっとぉ!!
こどものこーろの♪ もうっ(尖叫)
剛志
「wwあのー絶対」

 

キン!キン!キン!キン!こどもの♪

 

剛志おい力也!力也脱げ!力也脱げ!

柚木「こどものこーろのゆめぇはぁ∼♪ちょっとぉ!!」(嘶吼)

剛志「そういう感じ、可哀相な思春期を送ってきた、だからあんな風になってしまったと思うんですよ。頑なに頑なにネタから心を閉じる。

柚木「こどものこーろの もうっ!」(泣)

剛志「いや、だからね、僕はちょっと作戦換えた方が良いと思うんですよ。」

 

沒想到驍勇善戰的柚木姊竟然被逼到這般田地,黑小山剛志兄真有你的!

 

雖然這時候,柚木姊趕緊施展主持人威能,強制進行對特別來賓的10個問題 小山剛志ver

無奈剛志兄繼續拖稿演出,不僅突然表示口渴而介紹桌上的飲料『ごっくん馬路村』,而且直接拿起來猛灌,完全無視於柚木姊的視線…尤其是那清脆的吞嚥聲更令人絕倒。

 

節目單元還沒正式開始,時間已經過了17分鐘…

 

這個飲料是由聽眾所送來的,是日本高知縣有名的加蜂蜜柳橙汁。所以柚木姊也嘗試喝喝看…

 

 

 

剛志力也さんのアレだと思ってww

柚木「ちょっとぉ!!こどものこーろの(尖叫)

剛志「こどものこーろの、んふふ」(興奮)
柚木
「頂きます、エルルゥのしっぽさん、頂きます。」

剛志「どーすか姐さんw、どーすか姐さんw、どーすか姐さんww、どーすかwww」

柚木「おいしーですよw」

剛志「んあはははは」(興奮)

柚木「ごっくん!おいしいです!

剛志「あっははは!」(仰頭狂笑)

 

 

認真回應聽眾的柚木姊,和認真耍變態的剛志兄,真是超離譜的對比(笑)

 

↑圖片摘自TVA『ネギま!?』第11話(12月13日首播)

 

 

 

剛志酸っぱすぎず、甘すぎず、まるで、姐さんのような…(回音)
 

 

剛志兄親自要求追加回音效果囉∼聽來實在趣味十足∼

節目進行到20分鐘,終於進入第一個單元:《對特別來賓的10個問題 小山剛志ver

 

(1) 姓名:小山剛志 。本名,不重要,下一題。

(2) 血型:A型!但柚木姊不買帳…

 

 

 

「A型っ、ぽ…い、です?」
剛志「
僕はこう見えてすごいナイーブです
柚木「そ…う、かし、ら?」
剛志「あのー、すごく傷つきやすいですね。
万年思春期と呼ばれています
柚木「wwなんでしたっけ?もう現場でも仰ってましたよねw」

剛志「あっ!生まれたっての38歳です、 ども、こんにちは」
 

 

不可能!這絕對不可能!我不相信!Σ(°Y°|||)

 

(3) 自己像什麼動物:

小鹿…小鹿!?( ̄□ ̄|||)

 

 

 

剛志「動物占いでも小鹿ですし、あの、なんですか、汚い皮をかぶった子鹿、誰が汚い皮をかぶってる!?誰が

 

キン!キン!キン!キン!

 

剛志&柚木「こどものこーろのwww」(柚木姊不支)

柚木「もう嫌だ…はいww」

剛志「次行ってくださいw」

 

 

不予置評…竟然當著美女面前講男性的%^$@…這已經超出我的感想範圍 O...rz

 

(4) 喜歡的食物:沒有不喜歡的東西,通常端到面前的食物都能高興地吃下肚。

 

 

 

剛志「でも、こう見えて女性には、奥手です
柚木「
こどものこーろの
 

 

柚木姊的反剛志兄偵測器正式啟動!及時把突然轉到男女話題的剛志兄拉回來。

 

(5) 休假時的活動:

 

 

 

剛志「はい、だいたい

 

キン!キン!キン!キン!

 

柚木「こどものこーろのハァハァハァハァ(累癱)
剛志
「あの、えーとですね。まあ、大体男と遊んでる。そっちの意味じゃないですよ」

柚木「分かってます」

剛志「あはははは」

 

沒想到剛志兄技高一籌,硬是再度轉到下流的話題上。這下柚木姊可時刻都不能放鬆囉(笑)

 

講到『麻將』,讓柚木姊眼睛一亮。原來是之前她和小山力也、Suara、桐井大介一起聚餐時,曾聊到想要舉辦『うたわれるもの麻雀大会』。題外話,柚木姊稱呼オボロ「桐井さんとかと」依然不改她的毒舌本性(笑)

 

 

 

剛志「僕は大体いないです、はい」
柚木「ま、いなくても別に、ふふ、いいんですけどww。その話を

剛志「
こどものこーろの
柚木「どうして!?」

剛志「ちょっと涙が」

木「あ、泣かないでw」
 

 

這是笑到飆淚吧?不要緊,柚木姊再接再厲唄!

柚木姊不會打麻將,但是其他人好像都會打的樣子…

 

 

剛志「でも、力也さんとか、帽子野郎だとかあの辺」

柚木「ぼ、帽子?あ、桐井さんねw皆さんお好きなそうなんで」

剛志「そうですか。え、うたわれも?」
柚木「みたいです」
剛志「へぇー!」
柚木「うたわれもって!Suaraちゃんのことね皆さんね!」
 

 

只因為桐井總是戴著帽子,Suara擔綱主題曲演唱,就被冠上這樣的暱稱,真令我好氣又好笑。

 

但是!剛志兄再度爆料,傳說中的『うたわれるもの』主題曲並不是『夢想歌』,而是由黑小山剛志親自作詞作曲的『真.うたわれるものテーマ』:

 

 

《真.うたわれるものテーマ

作詞/作曲:黑小山剛志

編舞/校稿:三宅華也

 

うったわれる∼もの∼

おっれたちうったわれるもっの∼

へへいへ∼い♪
らんらららんらん♪
Wow Wow Wow

 

 

トウカ!你在幹什麼啊トウカ(≧▽≦) ~ ┴───┴ ┴───┴

 

唱得好像軍歌(爆) 不僅在配音空檔就在傳唱,而且兩人還在Suara面前完整表演過,實在是歡樂無比。柚木姊還開玩笑說希望能變成Secret Track收錄在相關原聲帶中∼
 

(6) 一句話描述自己的個性:

 

 

 

剛志「えーっと……すごく…シャイ………(鼻孔噴氣)
 

 

不 可 能!這 絕 對 不 可 能!我 不 相 信!Σ(°Y°|||)

 

 

 

剛志「シャイすぎて、自分の防衛のためにこうなってるんですね」
「はい、でもなんとなく分かる気がします。あのね、
そういえば私も同じなんです
(ハァ∼)姐さん…(ハァ∼)さん…(ハァハァ∼)(低語)

wwwいけないwwちょっと気持ちが一つになってしまったw」(失笑)
「ははははは」
「いけないwこんな人とwww気持ちが一つw」 
こんな人 って!?こんな人 って!?」(怒)
分かり合ってしまったちょっとw
 

 

不∼∼∼∼∼!!(哭著跑走)
 

 

 

剛志「僕も泣きながら聞いてたんですね」


「ちょっと似たもの同士あんま似たくないけどw」
 

 

剛志兄聽了之前幾回的節目都和柚木姊產生共感,看來兩人的個性果然如出一轍。

 

(7) 自己最像劇中的哪個角色?

 

 

 

剛志さんどうだと思います僕、もしあれだとしたら、あんま興味ないでしょうけど」
(乾咳) まあないですけど」

剛志「はい、こどものこーろのなんじゃ∼

木「なんじゃwwちゃんと聞いてくださいよ!」
 

 

剛志兄似乎真的想不到,所以轉而問柚木姊對他的觀感。柚木姊果然先拿クロウ作對照
 

 


「ちょっと不良っぽくて、でも少年ぽくてやんちゃぽくて、でもカルラにちらっと目線を送ったりってたじゃないですか、ああいうなんか女性を意識しちゃったりするような、やっぱりクロウさんじゃないですかね」
剛志「
ハァハァ∼姐さん∼ハァハァ∼
 

 

聽剛志兄光明正大地在那邊ハァハァ出聲,這一回大概會刷新不少紀錄(笑)
 

 


「やめてくださwややめてください!!ちょ、ちょっと!」
(ハァハァ) おう力也力也、さんを奪い去っていいか力也力也おら力也
「力ちゃん助けてもう」
「くくくはははは」
(奸笑)
早く時が過ぎて欲しいもうw
「ときww時ってww」
早く終わりたいwも∼www(泣)
 

 

柚木姊似乎快崩潰了…反過來想,這回的柚木姊應該也嘗到平時小山力也的處境了吧?(爆)
 

(8) 去無人島只能帶一件東西:

 

剛志兄:潤滑劑 ( ̄□ ̄|||) v.s 柚木姊:防曬乳液 ( ̄▽ ̄)b

柚木姊您真是辛苦了。

 

(9) 希望被女性以何種方式追求?

 

 


剛志「あ僕そうですね、まず、まず」

 

キン!キン!キン!キン!こどものこぉ∼ろの♪

 

柚木「こどものこぉ∼ろのちょっとw」

剛志右のほうからでお願いします

 

キン!キン!キン!キン!こどものこぉ∼ろの、ゆめぇはぁ∼色あせないらk

 

柚木「こどものこぉ∼ろの、ゆめぇはぁ∼ もうっ!」

 

 

這是什麼!?你到底在講什麼!?( ̄▽ ̄;;)

 

回歸正題,剛志兄沒有戀愛過,柚木姊則是難得再度陷入熱戀(?),所以他非常羨慕柚木姊那樣活力充沛、不顧一切地為愛向前衝。(OS:雖然常常衝過界)

 

 

 

剛志「一直線に、何かに対して向かえるというその純粋な…」
その話長いですか?
 

 

呵呵,柚木姊不耐煩了。她大概心底只想趕快結束這集吧。

 

(10) 請對在座『猛烈追求小山』的柚木姊說幾句話吧:
 

結果是繼續之前未了的作戰會議(爆) 不過柚木姊倒是興致盎然,因為她也想聽聽看男士的意見。

無奈黑小山剛志兄也繼續他的超18禁話題…

 

 

 

剛志「あの人はたぶん、ものすっごい性癖を持ってると思うんですね。」
柚木「
こどものこぉ∼ろの 持ってません!!(怒)
剛志「ああ見えても、ド変態だと思いますよ。」
柚木「力ちゃんはきっと普通です!!」
剛志「…
ものすごいサドかものすごいマゾですよ、どっちかですよ!まずはすごいサドと見越して力也さんをねいきなり、き

 

キン!キン!キン!キン!こどものこぉ∼ろの、ゆめぇはぁ∼

 

柚木「ああああぁぁぁぁあああーーー!!!

剛志「とかね。逆に…(廢話)蔑む方向で行ったら、キュンとなるかもしれません。」
 

 

變態?き?亀甲縛り?(光速逃)

話說回來,小山力也的個性只能這樣二分嗎?而且怎麼分都是變態 O...rz

 

 

 

柚木「はぁ…もうよろしいですか?」
「はいwもう満足です」
 

 

結果根本沒有什麼具體的建設性意見,真是難為柚木姊啦∼

 

 

 

《ドリィとグラァに挑戦しよう》31:00

 

 

唉呀呀,果然因為時間拖太長,所以這個單元不得不暫停一次。

 

 

 

《ふつおたコーナー》 35:10

 

 

賀!聽眾來信累積突破1000封!( ̄▽ ̄)∠☆BAN BAN!

 

柚木姊唸出第一封來信。信上描述第6回中桐井對於配音聲優表排序頗有微詞,甚至大叫『違いますよ!クロウが執拗に言うんですよ!』所以實際上兩人的關係到底如何呢?

 

剛志兄豪爽地否認不和傳言,並且乾脆地回應常常關愛桐井哩!

 

 

剛志「僕の右隣に桐井がいて、その右隣に浪川がいて、僕の左隣に力也さんがいるという、そういう構図が良くあったんですけど」
柚木
「あそうですね、アフレコの、スタジオでの席が

桐井浪川では良くまあ下ネタ話してたじゃないですか。まあ姐さんが綺麗だとかね」
それ下ネタじゃないじゃないですか!ひどーい!(怒)
 

 

柚木姊的存在,變成男人之間的禁忌話題(泣)

虧我這麼相信浪川大輔兄是個正直幹練好男兒的,沒想到竟然也在禁忌圈內…我錯看你了(笑)

 

 


「姉さんでも本当にいい匂いするんですよ皆さん
(充滿磁性)
 

 

剛志兄有次配音時坐在柚木姊旁邊,忍不住問她才得知那是護手霜(ハンドクリーム)的味道。之後特地跑去讓他們(桐井&浪川)一起聞聞沾在剛志兄身上的微薰…所以他們的感情其實非常好唷∼

 

勇猛不怕死的剛志兄,你真令我肅然起敬。

 

下一封來信,很意外是針對特別來賓黑小山剛志兄的,所以連他本人也嚇了一跳!

 

 


柚木 「『今週は柚木さんのアタックに』え?『恐れをなして蒸発してしまった小山さん』…違いますぅ!お仕事なんです!力ちゃんは!『小山さんの代わりに小山さんがゲストにいらっしゃっているので柚木さん、寂しくありませんね』そんなことない寂しいですよ、
愛しい人がいないんですもの!
「本当ですよ、もう目も合わせてくれません」
「『それとも涙でマイクを濡らしておられるのでしょうか?』」
キン!キン!キン!キン!こどもの

わーーわーー(尖叫)

剛志こどものこぉ∼ろの∼
 

 

不用想也知道剛志兄會講什麼…唉…怎麼我的思考迴路也變得跟他一樣了(汗)

信中建議,假如柚木姊表面上裝得跟剛志兄很要好的樣子,那麼小山可能就會非常在意而奔回懷抱。剛志兄在一旁聽了便點頭如搗蒜。

 

 


柚木「
押して駄目なら引いてみろ
って言う

剛志「そうです、そうです、はい、そう言うことです。」
 

 

剛志兄也舉了『北風與太陽』為例子。但故事太長所以被兩人省略(笑)

 

 


「でも姐さんはそういう芝居も出来ないタイプでしょ?」
「……あ。そう、ですね……はい……」
(誠實小孩貌)
姐さん真っ直ぐな女性だから…真っ直ぐで素敵な女性だから…ここエコーお願いします(回音)
「はは、恥ずかしいからやめてくださいもうw」
 

 

我覺得柚木姊這樣的一舉一動才叫『シャイ=害羞』,剛志兄從頭到尾根本不害羞嘛!

結果剛志兄突然扯到柚木姊曾經幫他「馬殺雞」的事情…

 

 


剛志「僕一度姉さんに、マッサージして貰ったことがあるじゃないですか。」
柚木「ああ!肩をお揉みしましたね。」
剛志「その時の指使いときたら、なんか心得てる。上手です。僕はまた持論がありまして、マッサージが上手い人は、やっぱり」

 

キン!キン!


柚木「やっ!もう、ちょっともう!」
剛志「本当にそれはあると思いますよ。」
柚木「何がですか!www」
剛志「僕はその時ピンときまして。
薬師というより業師だなこりゃ、って思いました。上手いこと言いましたねww」
 

 

唉…不予置評(苦笑)

 

最後一封來信,是從韓國寄來的。不愧是線上廣播,聽眾遍及世界各國,而且信上還祝福柚木姊『早日跟小山力也結婚』呢!

 

 


木「分かりますか?
剛志さんのとんでもトークが世界に配信されてるってことなんです!
剛志「いあははは、いやまあ、
今回は番外編と言うことね

柚木「番外編!?」(大驚)

 

 

哇哈哈,原來還有這一招!平常的是普通級TVA,這回就是18禁番外編OVA的意思嗎?

 

 

 

剛志「公共のネットですごいですな、あそこまで赤裸々に自分をさらけ出して」
柚木「だって、ここでしか言えないんだもん」
(嬌羞)
「ね、逆にね、二人っきりになると言えなくなったりね、またね」
言えないんだこれが恥ずかしくってぇ…こないだも言いたかったなぁ(嬌羞)
「乙女心ってやつは…乙女心ってやつはなぁ…乙女…乙女じゃないやなぁ
「なん!なんですか?」
(怒)
 

 

奉勸剛志兄千萬小心不要在太歲頭上動土。

最後,剛志兄特地學小山模仿○啦A夢說出『ふつおたぁのコーナーでしたぁ』嗯,果然上道。

 

 

《ED》42:50
 

柚木「さて、今週のうたわれるものらじお、如何 だったでしょうか?(禮貌)

剛志如何 だったでしょうか?(禮貌)

柚木「如何 だったでしょうか?(音調低沉 ,口氣微怒)
 

 

節目終於接近尾聲囉∼

 

在傳奇話題不斷的7月22、23日『箱根之旅』中,柚木姊和抱著企鵝玩偶的剛志兄一起合照,還有在回程中到當地水族館參觀,並且觀賞到超人氣的『おっさんみたいな魚 (鬍子老爹@三宅華也Blog)

 

剛志兄很乾脆地說自己最近沒有任何活動…有點尷尬,所以柚木姊迅速叫他進行各單元簡介。萬萬沒想到,豪爽不怕死如剛志兄也會非常用力給他大舌頭(笑)

 

 

 

剛志「それでは、ここでコーナーのおしらしぇ

柚木「かんでますよー!かっこ悪い!」
 

 

うたわれるものらじお》的大舌頭魔咒,至今無一集能破。

接著到了《ドリィとグラァ》單元簡介…

 

 

 

柚木「私たちの仲って剛志さんとじゃないですよ!」
「あ、本当ですよ。いやでもこの際いいじゃないですか」
嫌!(1秒)
「今日だけいいじゃないですか姐さん」
「へ…駄目ですそんなの!」
剛志「いやいや姐さん、さっきのメールの方も言ってらしたじゃないですか。」
柚木「え!?」
剛志「こう、僕とね、二人は仲良く見せれば、力也が喜ぶ力也が…」
柚木「
本当かなぁ?効果あるかなぁ?
「あると思います、ち、ちょっと試しますか」
「でも剛志さんとっていうのはどうなんだろうな…」
「おぉ?なら誰ならいいんですか?浪川ですか?」
な み か わ?さん?ww
「浪川、は、嫌でしょ?」
「うーん、
そうですね
 

 

再次見識到柚木姊的專情,以及從未登場就被無情擊沉的浪川…

 

 

 

「世界中のみな様、すいませんでした
 

 

因為那封韓國大學生的來信吧,剛志兄非常誠懇的向各位聽眾致歉。

 

 

 

柚木「来週も、小山力也さんはお休みです!そして、ゲストに、トウカ役の三宅華也さんが来てくれますよー」
剛志
「大将!クロウとトウカのうたわれるものらじお、お楽しみね」

柚木「だから、クロウはもう、いいよ、今週だけなの!」

 

 

可惜,不能聽到合唱版本的『真.うたわれるものテーマ』(#^o^#)

 

 

《エルルゥのうたわれるもの もの知りコーナー》

 

「靴のについたガムは、チョコでこすると、きれいに取れますよ!」

 

 

可是這麼一來,鞋內都是黏黏的巧克力。不管如何,鞋子總是要清洗的啦…

 

 

本集的主持心得

 

 

小山剛志

放送事故みたいになってしまってすんません。
でも僕は楽しかったです。
 

柚木涼香

同じ小山さんなのに・・・どうしてこんなに違うんでしょ!?
いや・・・楽しかったですけどね。
けどね・・・けどね・・・アハハハ(汗
 

 

還好,還有下一集(爆) 只能說這一集的內容實在太敏感,不禁擔心會不會就此暫停播出了哩∼

 

咱們第11回再見 (≧▽≦)/

 


初出:2006.12.25  16:30

inserted by FC2 system